これだけは食べておきたい、福島グルメ

Pocket

餃子

福島県はお米や果物などが美味しいことでも有名ですが、それだけではなく、福島県内の飲食店で提供されている美味しいご当地グルメが多々あります

その福島グルメの中から、特にこれだけは食べておくべきであるというものをピックアップしてご紹介いたしましょう。

ボリューム抜群「円盤餃子」

円盤型の餃子がドンッと出てくる

餃子で有名な都市として、静岡県の浜松市や、栃木県の宇都宮市を連想することが多いと思います。ですが、福島県福島市も、それらの餃子の名地に負けず劣らずの有名な餃子があります。それが円盤餃子です。

円盤餃子はフライパンに餃子を敷き詰めて焼き上げるものであり、焼きあがった餃子はフライパンで焼いていた円形状のままお皿に移してお客さんへ提供されます。このまん丸い形状が円盤に似ているため、円盤餃子という名称がついています。

フライパンで焼いた餃子を円形状にドンッと提供するのが基本であるため、ボリューム満点です。たくさん餃子を食べたいという人や、友人家族とシェアしたい人などにもオススメです。

あっさりとしたお味で誰でも味わえる

円盤餃子は、そのボリュームだけが売りなのではありません。当然のことながら、その味も美味しいのが特徴的です。その美味しさとして、あっさりとしているという点が特筆すべき部分でしょう。

あっさりさの理由の一つは、具材として野菜をたっぷり使っているということがあります。肉ばかりだとあまり量を食べられないですが、野菜が中心であることから、老若男女誰でもの口にあう餃子となっています。

もう一つのあっさりした味の理由として、餃子の中にニンニクを入れないお店が多いという点です。タレにニンニクを入れることがあるのですが個人の自由で入れなくてもいいため、餃子を食べたいけれど臭いが気になるという人にとってもありがたいところです。

ある意味でインスタ映え!?「ねぎそば」

長いネギで食べるそば

インスタグラムをしている人ならば、そこに皆んなが驚くような映える食べ物を載せたいという人もいるでしょう。そんな人にオススメでもあるのが、「ねぎそば」です。このねぎそばは、お蕎麦に長ネギが一本ついて提供されます。

長ネギのインパクトある姿がインスタに映えることに加えて、その食べ方にも特徴があります。というのも、その付いてきたネギを箸代わりにしてそばを食べるという料理だからです。

そして箸代わりに使うネギも美味しく食べられるものであることから、そばを食べながら箸代わりのネギも齧るという凄い食べ方ができます。写真だけではなく、食べるシーンの動画でも面白い場面が撮れることでしょう。

そばそのものも深い味わい

ねぎそばは長ネギで食べるだけの、風変わりな料理なわけではありません。変わった食べ方をするという点でも魅力はありますが、本当の魅力はそのそばの味にあります。

福島県会津はそば処でもあり、品質の良いそば粉で打たれた美味しいおそばが食べられることで有名です。そのため、ねぎそばに使われるそばも、地元で取れたそば粉を使って手作りされた品質の高いものとなっています。

そこに、辛味大根という辛さの強い大根おろしが添えられています。美味しいそばと出汁、大根の辛み、長ネギの風味という要素が合わさり、そばそのものも深い味わいがあるのも特徴です。

日本三大ラーメンのひとつ「喜多方ラーメン」

喜多方市はラーメンが盛ん

喜多方市に住まわれている人は特にラーメンが好きなのかもしれません。なぜならば、喜多方市のラーメン店の数は多く、合併前の旧喜多方市ではラーメン店の数の人口比が日本一だったからです。

このように、ラーメンが愛され、盛んでもある喜多方市で生まれたのが、日本三大ラーメンのひとつとして知られる喜多方ラーメンです。

喜多方ラーメンの歴史は昭和初期に始まることもあり、ご当地ラーメンの中でも古く、歴史的な重みもあります。

喜多方ラーメンの美味しさについて

それでは、喜多方ラーメンはなぜ日本三大ラーメンのひとつとなるほどに人気が高いのでしょうか。それには、独特の美味しさに秘密があります。

喜多方ラーメンの基本的な特徴は三つ、透明な豚骨スープを使ったあっさりとした味わい、もちもちとした食感のちぢれ麺を使っていること、とろけるようなチャーシューをトッピングしていることが挙げられます。これらの特徴が、その美味しさにも結びついているのです。

基本形以外にも、魚介との混合スープ、醤油ベースではなく味噌や塩のスープなどアレンジ系の喜多方ラーメンがあるのも魅力的な部分となっています。

まとめ

福島県のご当地グルメは見た目や興味深さがあるだけではなく、しっかりと料理の味にもこだわって美味しいものが多いです。

見てよし、写真を撮ってよし、そして食べてよしの福島グルメを是非一度味わってみてください。